クリエイティブコネクション
ブランド・マーケティング経営コンサルティング
ブランド・マーケティング専門の経営コンサルティング

ブランディングの効果

 ブランディングが、企業、商品、社員を活性化させる

ブランディングは顧客だけではなく、株主、社員、社会など…すべてのステークホルダーに影響を与えます。

強いブランドは、企業の顔として、企業のあるべき姿を示し、ブランド価値と共に社内外での信頼関係(求心力)を高めていきます。

私たちは、企業も商品も社員もブランドの一部と考え、ブランディングでどこを重点的に強化するべきかで3つに分類しています。しかし、本当に強いブランドを構築するには、それらの相乗効果が不可欠です。以下に主な効果を記します。

3つのブランディングがもたらす主な効果
広告やPR活動だけが、ブランディングではありません

ブランディングというと、単に広告やPR活動で企業や商品の知名度を上げることだと誤解されている方が多いようです。広告やPR活動はブランディングの1つの方法でしかありません。ネーミング、ロゴ、スローガン、パッケージ、オフィス、店舗、名刺、社員の振舞い、企業活動…など企業や商品に関するすべてがメディアとなり、マーケットにブランド名だけでなく、独自のブランド価値(競争優位性)をしっかりと伝えることがブランディングなのです。

ページトップへ
会社概要 | お問合せ | プライバシーポリシー

Creative Connection CompanyCreative Connection Company および クリエイティブ・コネクション は、弊社の登録商標です。