NEWS

ニュース

クリエイティブ・コネクションからの「お知らせ」やブランド・マーケティングに関する「見聞録」など、最新情報を掲載しています。

News

ブランド・マーケティング見聞録

40年以上のキャリアを有する、クリエイティブ・コネクション
代表取締役の町田が、あれやこれやブランド・マーケティングについて語ります。

コピーライティングのお話
80年代コピーライターブームの洗礼①
News

私が広告業界を志したきっかけは、80年代に巻き起こったコピーライターブームです。就職活動を控えた大学4年生になる春、就職読本で「広告の文章を考える仕事か…これこそ天職だ!」という根拠のない自信から、宣伝会議コピーライター養成講座に通いはじめました。

正直なところ、当時NHK教育テレビの『YOU』で司会を務めていた糸井重里氏以外のコピーライターについてはまったく知らず、養成講座の初日に、周りの受講生が『広告批評』を片手に、「仲畑さんの××のコピーが良いよね!」「真木準の△△のコピーも彼だから書けるんだよ…」などの会話を聞き、面食らったのを覚えています。あの当時、『ナカハタ』といえば、野球の『中畑清」しか思い浮かばない私でした。

とはいえ、何とか養成講座も『一般コース』から『専門コース』へと進み、10月になり就職活動の解禁日を迎えました。大学のゼミ仲間が、次々と企業から内定をもらう中、広告業界、しかもコピーライター1本に絞っていた私は予想以上に苦戦!D通もH堂もD広も撃沈、I企とA通に至っては指定校制で受けられず、Y広では面接官に「またコピーライター志望か…頑張ってね!」と言われる始末です。広告制作会社も回りましたが、コネがない新卒は門前払いで会ってもくれません。

11月に入り、ゼミの教授に就活状況を報告に行った際、大学の求人掲示板に『コピーライター募集・広告代理店X』を発見。聞いたことがない社名でしたが、「就職浪人だけはしたくない」という焦りから、帰宅後、履歴書を急いで書いて郵送しました。

実はその日、教授から「まだ内定が出ていないのは君だけだよ。築地市場で仲買をしている友人の会社を紹介しようか?」と言われたのです。もし首を縦に振っていたら、趣味の釣りではなく、仕事として“ゴム長”をはいて、魚を捌いてたかもしれませんねw(つづく)

 

弊社Webのコピーライティング/Webライティングに関するページです。
https://www.creative-connection.jp/service/writing.html

ブログに関する質問やお問い合わせは以下のアドレスからお願いします。
https://www.creative-connection.jp/contact/index.html

 

 


Page top