Staff

スタッフ紹介

私たちクリエイティブ・コネクションのスタッフは、いずれも『マーケティング・コミュニケーション』のスペシャリストです。
それぞれの分野において豊富な経験と実績を有しています。

Staff introduction

町田芳之(マチダ・ヨシユキ)

(有)クリエイティブ・コネクション 代表取締役
クリエイティブディレクター/コピーライター
ブランド・マーケティングコンサルタント
(公財)日本生産性本部認定 経営コンサルタント

鈴木伸勇(スズキ・ノブオ)

㈲クリエイティブ・コネクション
テレビCM・映像コンテンツ制作プロデューサー

<略歴>
大学卒業と同時に、大手CM制作会社に入社。プロダクションマネージャー、プロデューサーとして5年間勤務する。その後、20年以上にわたり数社の映像制作会社でプロデューサーとして従事し、国内外の企業のCMや映像コンテンツの企画制作に数多く携わり、現在に至る。

<コメント>
テレビCMのみならず、企業および製品プロモーション映像など、ブランド戦略やコミュニケーション戦略のツールとして、どのようにすれば、よりよい動画を提供できるのかと日々考え、人の心を揺さぶる、強く、美しい映像の制作を心がけています。

<主な賞歴>
ACCブロンズ、ACCファイナリスト、ACC地域ファイナリスト、消費者のためになった広告コンクール入賞、MADE IN OSAKA CMフェスティバル優秀賞…ほか

浅野 光太郎(アサノ・コウタロウ)

㈲クリエイティブ・コネクション
広報PRコンサルタント

<略歴>
5年間のアメリカ留学を経て帰国。ベンチャー企業、広告制作会社を経て、世界第3位の広告代理店グループ(日本支社)に入社し、数多くのクライアントの広報業務を戦略プランニングから実施までトータルに支援してきた。

ビジネスメディアを要としたPR活動には定評があり、2018年に担当したBtoB企業では、売上換算にして1億円以上のPR効果をもたらした。

そのほか広告・映像制作、映画宣伝・配給、クリエイティブ業務などにおいても幅広い知識を持ち、マーケティング・コミュニケーション分野において、クライアントからの様々な要望に対応している。

<コメント>
「常に社内の一員として」また「情熱を持って真実を伝える」をモットーに広報活動のお手伝いをさせていただいております。広報はすぐに結果が出るものではありません。しかしダイヤモンドの原石を磨き続ければ、必ず日の目を見る日が来ると信じています。

古舘 拡美(フルタチ・ヒロミ)

AOI.コミュニケーションズ 代表
広報PRコンサルタント/東京商工会議所会員
全米NLP協会プラクティショナー/LABプロファイルティショナー
ストリートアカデミー講師

<略歴>
大学卒業後、化学製品材料の研究職に従事。その後、ニュージーランドのリゾートホテルで「フロントレセプショニスト」の勤務を経験。帰国後、大手外資系広告代理店で10年、外資系IT企業で2年、商社で3年、医療機器メーカーで10年間にわたり、広報、マーケティング、販売促進業務に携わる。

2018年6月にAOI.コミュニケーションズを設立。ニュースリリースの作成から、広報誌の制作、ドラマや報道番組へのプロダクトプレイスメント、広報動画の制作、セミナーや展示会運営、コンパニオンの研修、SNS配信、サイト分析、SEOの最適化など、広報PRに関わる業務の実施や代行、また指導を行っている。

<コメント>
いかなる案件であっても、まず顧客視点で捉えるようにしています。そして目的達成のための課題を抽出し、その課題を解決する広報戦略、各種プランの提案・実施…と、常にクライアントの広報PRやマーケティング担当者に伴走しながら進めるようにしています。

田中 朋(タナカ・トモ)

BENデザイン事務所 代表取締役/tomodesign主宰
アードディレクター/CMプランナー/イラストレーター

<略歴>
大学卒業と同時に、大手外資系広告代理店にデザイナーとして入社し、21年間アートディレクター兼CMプランナーとして勤務。2011年に独立し、現在に至る。グラフィックデザインをはじめ、テレビCMや動画コンテンツの企画、さらにイラストレーションなど、幅広く活動。

<コメント>
外資系広告代理店での長い経験で、戦略に基づいた表現作りを学んできました。独立してからは、職種にとらわれず、メディアも関係なく、コミュニケーションに対してできうる事は何でも向かいあっています。

<主な賞歴>
広告電通賞、ACC、NEW YORK FESTIVAL、MOBIUS AWARDS、ギャラクシー賞…ほか

上田 聰司(ウエダ・サトシ)

プラスディーアンドシー合同会社
代表職務執行者社長
CIディレクター/デザイン経営秘書

<略歴>
広告制作会社で7年勤務後、一般企業の社長室直轄部署で10年間「経営者の理念や事業の方向性」と「社員の生甲斐やモチベーション」をマッチングさせるブランド・マネジメントを担当。

独立後、プラスディーアンドシー合同会社を設立。経営戦略やマーケティングにブランド思想を取り入れ、企業の新規事業の立ち上げ、学校法人の新たなプロジェクトなどに数多く参画し、ディレクター兼デザイナーの視点から支援を行っている。

<コメント>
『全ての企業に、デザイン経営を。』をモットーに、企業の「意味」をブランディングで再定義するデザインイノベーションで、経営革新を促進を図り、企業とそこに勤める社員が、共に幸せを感じ、それぞれがヒーローになれるブランドの構築を目指しています。

<主な講師・講演実績>
(公財)東京都中小企業振興公社 東京都デザイン導入支援セミナー/中部デザイン団体協議会・商工会議所共催 市場化の壁を打ち抜く課題解決型セミナー/名古屋市主催 企業ブランディング・ワークショップセミナー/名古屋市・国際デザインセンター主催 企業経営の中の企業ブランディング…ほか

高橋 敦(タカハシ・アツシ)

(株)ロングスケールデザイン 代表取締役
アートディレクター/グラフィックデザイナー
(公社)日本グラフィックデザイナー協会 正会員
女子美術大学非常勤講師

<略歴>
1967年札幌生まれ。(株)日本デザインセンターCI研究所にて、アシックスシンボルマークデザインをはじめ、スルガ銀行、JA、昭和電工、阪急電鉄などのVI開発に参加。2002年独立。東京デザイン専門学校、飯能信用金庫ほか、多数のロゴデザイン・VI開発・ブランディング、グラフィックデザイン、webデザインを手がける。
2013年株式会社ロングスケールデザインを設立。

<コメント>
時代の空気感を織り込みつつも、美しく面白いだけのデザインではなく、デザインの「意味」と「イメージ」のバランスを共存させた、息の長い普遍的なデザインをご提案したいと考えています。

川上 真祐(カワカミ・シンスケ)

(株)YTC-PLUS 取締役
Webプロデューサー

<略歴>
大学卒業後、通信系Webシステム制作会社へ勤務、3年目にグループ会社、支店長にて移動、前任者時代、収益も不安定で、クレームも多かったWeb制作事業を、高収益で安定化。また、継続して事業部の売上を年20%以上増達成。2013年より現在は、ECシステム・アプリ開発・クラウドソフトなど新規事業の開発に取り組んでいる。

<コメント>
Webサイトシステム構築は目的ではなく、手段だと考えています。リリースしてからのフォローに何より時間をかけ、お客様とのコミュニケーションを大事にしています。
その結果、お客様から「業績があがったよ!業務改善ができたよ!君とお付き合いできてよかったよ!」とお声を頂いた時が、お客様に出会えてよかった、この仕事をしていてよかった、楽しい、と思える瞬間です。その瞬間を毎日追求しています。

飯塚 翔(イイヅカ・ショウ)

(株)YTC-PLUS
アートディレクター/デザイナー
(公社)日本グラフィックデザイナー協会 正会員

<略歴>
大学卒業後、都内デザイン事務所に10年勤務。大手クライアントのマス広告やキャンペーンを中心としたアートディレクションおよびグラッフィックデザイン業務に携わる。2016年よりYTC-PLUSに参画。業種を問わず多岐にわたるクライアントのWebサイト、パンフレット、CIなどのデザインを手掛けている。

<コメント>
アートディレクションとデザインの力を最大限に活かし、常にお客さまの問題解決を第一に考えて取り組んでいます。

村瀬健人(ムラセ・ケント)

(株)YTC-PLUS
WEBマーケター/上級Web解析士

<略歴>
世界18か国に展開するNASDAQ上場の外資系Webコンサルティング会社の日本支社の立ち上げ要員として入社。日本支社の個人営業実績として1年目にTOP、2年目にMVPを獲得。同時にグローバルの個人営業実績でもTOPの成績を収めた。その後アライアンス・パートナー事業部長となり、首都圏を中心に全国Webマーケティング代理店網を構築し、会社の成長に大きく貢献する。

退社後、営業×Webマーケティングを事業ドメインとして上場を目指すベンチャー企業に参画。全国新聞社、地方金融機関、広告代理店などのWebマーケティング代理店網を構築した。

これまでに300社を超える大小さまざまな企業のWebマーケティングに携わり、費用対効果の向上、現状分析に基づいた改善策の提案など、高い評価を得ている。

<コメント>
豊富なWeb広告の運用実績と経験を活かしながら、クライアントのビジネスパートナーとして、Webマーケティングに関する正しい情報と最新のノウハウの提供を心がけています。そして、いかなる課題に対しても誠意とスピード感を持って対応し、変化に富んだ時代を共に乗り越え、成長していきたいと考えています。

小沢 直子(オザワ・ナオコ)

(有)クリエイティブ・コネクション
トランスレーター/英検1級、TOEIC 900点台

<略歴>
短大卒業後、大手印刷会社での勤務を経て、大手外資系広告代理店のアカウント(営業)局に転職。その後、日本の企業の翻訳部でトランスレーターとして20年以上にわたり従事し、現在に至る。

<コメント>
原文著者が伝えたいことを十分に理解した上で、どのようにしたら翻訳文として、読みやすく、伝わりやすくなるかを、常に意識しています。

富田 正幸(トミタ・マサユキ)

(有)クリエイティブ・コネクション
セールスプロモーション・プランナー/プロデューサー

<略歴>
大学卒業後、通信販売会社を経て、大手外資系広告代理店のセールスプロモーション局で勤務し、独立。30年以上にわたり、街頭での販促キャンペーンをはじめ、イベントからディレクトマーケティングまで、セールスプロモーション全般の企画・実施に携わっている。

<コメント>
時代は2極化。コミュニケーションはリアルとバーチャルに。この傾向はますます進むでしょう。だからこそ、プロモーションにも明確な戦略とコンセプト、アイデアが必要です。 また現場(コンタクトポイント)が何より大事であることを忘れてはいけません。最近は「体験と共有」というテーマを頭の隅に置きながら、すべてのプロモーションの企画・実施を行うようにしています。

前田 和尚(マエダ・カズナオ)

OSHO PHOTO主宰 カメラマン

<略歴>
東京ヴィジュアルアーツ卒業後、(株)東京アドデザイナース写真部に入社したが、通販中心の撮影に飽き足らず、1年で退社し、個人写真家に師事する。13年間にわたり、マスメディアを中心に、国内外の有名ブランドの広告写真の撮影に従事。2003年に独立し、現在に至る。人物から、時計やジュエリー、化粧品などのプロダクト、さらに食品や飲料、料理写真まで、幅広い被写体の撮影実績がある。

<コメント>
クライアントから依頼された撮影を、どのようにしたら期待以上の仕上がりに出来るか、常に考え、日々全力で被写体に向き合っています。またカメラマンとしての瞬発力を維持すべく、オフでもカメラを持ち、写真目線で日常を捉える訓練を怠らないようにしております。

橋本公秀(ハシモト・キミヒデ)

橋本知的財産事務所 代表弁理士
弁理士/中小企業診断士

<略歴>
横浜国立大学大学院工学研究科物質工学専攻修了。
外国知的財産サービス会社、国内特許事務所を経た後、2019年橋本知的財産事務所を設立、現在に至る。

<コメント>
知的財産の世界で専門家として働きつつ、ビジネス一般についても勉強してきました。
ほとんどのお客様にとって知的財産は馴染みがなく、わかりにくいイメージがあるのではないでしょうか。
弊所はそのようなお客様の不安を払拭するため、専門家の視点からではなく、あくまでお客様の視点に立つことを最優先の課題とし、知的財産の取得、活用をとことん突き詰めていくことを心掛けています。
お客様の発明やブランドが、社会の中で意義あるビジネスツールとして飛躍していくことが何よりの喜びです。

藤田 隆久(フジタ・タカヒサ)

エキスパート・リンク(株) 代表取締役
中小企業診断士/経営学修士(MBA)
関東学院大学経済学部 非常勤講師

<略歴>
横浜国立大学大学院経営学研究科修士課程修了。経営コンサルティング会社を経て、2000年に独立。2006年エキスパート・リンクを設立し、現在に至る。

<コメント>
主役は御社の従業員さん。皆さんが自信に溢れ、お客さまが喜ばれ、そして結果としての利益がもたらされる組織や戦略計画づくりを 全力でサポートします!成功の階段をご一緒に登りませんか!数百社のコンサルティング、千社以上の経営相談や株式公開企業の輩出など、 多くのコンサルティング成功実績を下に、全力でサポートいたします。

ご依頼内容や課題に合わせて、臨機応変に最適なチームを編成

Team

取り組む案件内容や要望によって、上記のスタッフ以外の外部スタッフとも適宜連携。常に最適なチームを編成し、あなたの会社が抱える問題や課題の解決にワンストップでお応えいたします。

ご依頼内容や課題に合わせて、臨機応変に最適なチームを編成
Page top