NEWS

ニュース

クリエイティブ・コネクションからの「お知らせ」やブランド・マーケティングに関する「見聞録」など、最新情報を掲載しています。

News

ブランド・マーケティング見聞録

40年以上のキャリアを有する、クリエイティブ・コネクション
代表取締役の町田が、あれやこれやブランド・マーケティングについて語ります。

ブランディングのお話
ブランディングは恋愛関係です。
News

ここ数日、私のポートフォリオ(作品集)をアップデートするために、古い作品や資料などを整理しています。いや~想い返すと色々な仕事をしてきたと、改めて感じました。そりゃそうです。新卒で広告制作会社のコピーライターとしてキャリアをスタートさせて、もう40年近く経つのですから。

また、純粋なクリエイティブの仕事と併せて、ブランド戦略コンサルティングをやり始めて15年以上です。資料に「セミナー用レジュメ」が数多くあり、10年ほど前までは“ブランディング”(ブランド構築)に関するセミナーを頻繁に開いていたことに気づきました。

最近はセミナーをまったく開いていません。理由はブランディングに関する書籍やネット上に関連情報が多数あるからでしょうか…本当のところは、私のやる気の問題かも知れませんがね(笑)。

いずれにしろ外資系広告代理店のクリエイターとして最前線で“プランディング”に携わってきた者としては「???」と感じる内容も多く見受けられます。また“ブランディング”という言葉が、良い意味でも悪い意味でも世の中に浸透。以前のブログにも書いたように誤用されたりしています。※下は以前のブログのアドレスです。
https://www.creative-connection.jp/news/detail.html?1599983264

■ブランディングは信頼関係を築くためのコミュニケーション。

下の図は、昔のセミナー用のレジュメからピックアップしたものです。これはブランディングの正体をわかりやすく伝えるために使いました。

簡単に説明すると、“ブランディング”は恋愛関係です。例えば、広告は「一方通行の告白」、PRは「友人などの第三者のチカラを借りて攻める」、その他のアプローチ(プロモーション活動)は、「プレゼントや有益情報の提供」で、それらを駆使して彼女の心を射止めようとします。そして、相思相愛になれば“ブランディング”が成功という訳です。

では、どうすれば魅力的で、信頼されるブランドを構築できるのでしょうか。それも恋愛関係を考えればわかります。あなたは気になる異性の気をどのようにして引きますか。いきなり告白する?デートに誘う?それともプレゼントをする?

■恋もブランディングも戦略が大事です。

まあ、何をするにしても、その恋が真剣であればあるほど、またライバルが多ければ多いほど、第一に相手の性格や趣味を知ろうとするはずです。そして、それらを踏まえたうえで計画を練り、自らの想いや魅力を伝えようと、あの手この手のアプローチを繰り返し、最終的に信頼を勝ち取って、恋を成就させるのではないでしょうか。

ブランドもまったく同じです。まずターゲットのことを知り、それを踏まえて戦略を立て、ブランドの魅力(価値)を上手く伝え、最終的に信頼を勝ち取るために、あの手この手でブランディングを行わなければ なりません。

但し、不釣り合いなターゲットを狙ったり、欲張ったりすると虻蜂取らずになってしまいます。これも恋愛関係と同じ。相手のことを知るだけでなく、己を知ることも重要なのです。

今回は、昔のセミナーを想い出し、“ブランディング”について持論を語りました。もし、あなたの会社で“ブランディング”の支援が必要だとお考えなら、弊社に一度ご相談ください。

以上、クリエイティブ・コネクション ブランド・マーケティングコンサルタントの町田芳之でした。

 

弊社Webのブランディングに関するページです。
https://www.creative-connection.jp/service/branding.html

ブログに関する質問やお問い合わせは以下のアドレスからお願いします。
https://www.creative-connection.jp/contact/index.html


Page top